初めてのシェルティー育児に奮闘中です。るなの成長や日常を綴っていきます。

2017/09 |  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 | 2017/11

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
昨日の嵐が嘘のように今日はお天気がいい

先日、「子供のアレルギーが急増」って記事を目にしました。

私の知っている子供達も、喘息やアトピー、花粉症と診断される子供がが多い事・・・。

そんな子供達の中でも「犬アレルギー」と診断されている人も多いんです。

そうなると、るながいるので我が家に遊びに来ることはもう出来ないんです

るなを飼う前、里親になって犬を飼う事も考えたんです

里親募集のサイトを見ると、我が家の希望のワンコの条件に、

「小学生以下のお子様のいない家庭」だったので、里親は断念したんです。

犬を手放さなくてはいけなくなった理由に、「犬アレルギーのため」というのが多い事にきづいたんです。

犬アレルギーは、犬のフケや毛、唾液、特にヒョウダニは犬のフケを食べてるので、

そのダニが原因となるそうです。

小怪獣はこれまで犬を触った経験も少ないので、アレルギー検査を受けるべきだと思いました。

検査は採血になるので、小怪獣が嫌がるようなら犬は一旦あきらめて、検査が受けられるようになったら、

犬を飼うでもいいと思ったんです。

採血=痛いですから、無理に受けさせるのはどうかと思ったんです。

小怪獣に話をしたところ「犬飼いたいから、検査受ける」と納得したので受けたんです。

でも犬アレルギーを知らない人採血でアレルギーが分ること、

きっと世間的には知らない人が多いのではないかと思います。

私は、特に子供には犬アレルギーの検査を受けてから犬を飼うのが望ましいと思います。
(あくまでも、私個人の意見です)

不幸なワンコが増えないよう願いたいです。

明日から新学期

小怪獣の体育館履きが小さくなってることに気づき、あわてて買ってきました

おかげでるなの遊び道具になってしまいました

くつ
(小怪獣の学校は体育館専用の上履きを用意しなくてはいけないので、ほぼ新品なんです。もったいない!)

ランキングに参加しております
凛々しい!?るなに皆さんのクリックをお願いいたします
       
にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ
にほんブログ村

 ご訪問ありがとうございました





スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://runa0831.blog.fc2.com/tb.php/58-ff0baebe
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。